まち連だより2016年1月・2月号を掲載しました。

幸福の科学学園・関西校の校舎棟・寄宿舎棟の除却・使用停止等の義務付けを求める裁判において、学園用地の地盤安全率の数値が明らかになるという大きな動きがありました。本号では、明らかとなった安全率と、それに纏わる過去の議論を整理して掲載しています。

詳しくはこちら(PDF版をご覧いただけます)

なお、文書提出命令を受け、まち連は大津市に対して、「文書提出命令に応じ、該当文書の提出に応じること」を要望する文書を大津市長に提出していました。まち連だよりの紙面と併せてご確認ください。

[要望書]

文書提出命令に関する要望書